Style Note

配信とインテリアの実話映画

WordPressを簡単に

WordPress

Morning&Lunch

モーニング&ランチ

webNote

PCとスマホとゲーム

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

【更新なし】Crayon Syntax Highlighterで記事上にソースコードを表示する

wordpress WordPressの書庫
wordpress

Crayon Syntax Highlighter の注意点

Crayon Syntax Highlighter は現在は更新されていません。

Crayon Syntax Highlighter は重く、WordPressの動作が遅くなったり、サーバーへの負荷が高くなる場合があるとのことです。

mixhostでは次の注意事項が記載されています。

Crayon Syntax Highlighter ソースコードを記事上できれいに表示できるプラグインですが、状況によっては負荷が非常に高くなる場合がございます。特に記事投稿時の問題が発生している場合は、プラグインの停止をご検討下さい。

ブログの記事にソースコードを表示させるプラグインです。このプラグインを使うとHTML、CSS、PHPやJavaScript、46種類の言語に対応しており、とても見やすく表示できます。ブログでHTMLやCSSなど説明する方に最適で、多くの人が利用しているプラグインです。記事を編集するエディッタにCrayonのボタンが追加され、簡単に記事上に表示できます。

ソースコードを表示するプラグイン

Crayon Syntax Highlighter以外にもソースコードを表示するプラグインがあります。SyntaxHighlighter Evolvedです。SyntaxHighlighter Evolvedは、記事上にソースコードを綺麗に表示するプラグインで、Syntax Highlighter系のプラグインとして、Crayon Syntax Highlighterとともに有名です。

SyntaxHighlighter Evolvedの設定の仕方は以下に記載しています。

【ブロックエディタ】SyntaxHighlighter Evolvedで記事上にソースコードを表示する - webNote / WPとゲーム
Advertisements- 目次 S...
Advertisements

Crayon Syntax Highlighterをインストール

  1. プラグインの新規追加でCrayon Syntax Highlighterを検索
  2. インストール
  3. 有効化

プラグインの新規追加で検索し、インストール、有効化まで済ませます。

Crayon Syntax Highlighterの設定

ダッシュボードの設定右側の項目より、「設定」を選び、「Crayon Syntax Highlighter」をクリックします。日本語化されているのでわかりやすいと思います。まずテーマ、フォント、フォントサイズを選びます。デフォルトではツールバーはマウスオーバーで表示されるようになっています。テーマは58種類で、文字は14種類あります。

Crayon Syntax Highlighter
Crayon Syntax Highlighter
Advertisements

テーマを選ぶとプレビューがありわかりやすい

これらの設定は投稿画面でソースコードを記入する際にも設定できます。

ソースコードを表示する

投稿画面のテキストエディッタを開くとCrayonのボタンがあります。それをクリックします。ソースを貼るだけで簡単に表示できます。諸々の設定はページ毎の設定も可能です。

Crayonボタンがあります。

Crayon Syntax Highlighter
Crayon Syntax Highlighter

コードを記載します。

この時にも諸々の設定ができます。

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました